テツリュウトレーディング

FXで勝ち残る為に

お勧めのFX業者その2 JFX

JFX

 

JFXMATRIX TRADER

【ヒロセ通商の子会社】

 JFXはヒロセ通商の子会社であり、ヒロセ通商との共通点が多数あります。具体的には、スプレッド・約定力・スワップポイントが完全に一致しており、クイック入金及びリアルタイム出金が約380行の金融機関で利用可能、取引ツールも色合いや会社ロゴの違いはあれどほぼ同じであり、ヒロセ通商での取引に慣れた方であれば直ぐに使いこなす事が出来ます。毎月欠かさず豪華なキャンペーンを実施している点もヒロセ通商と共通していると言えます。尚、JFXのカバー先金融機関はヒロセ通商のみとなっておりますが、ヒロセ通商は23社ものカバー先金融機関があり、JFXとヒロセ通商の配信するレートは常に同じなので実質JFXのカバー先金融機関も23社と言えます。

ヒロセ通商の特徴は以下の記事をご覧ください。

お勧めのFX業者その1 ヒロセ通商 - テツリュウトレーディング


【ヒロセ通商と異なる点】

 【MT4が利用可能】

MT4とは、ロシアのメタクオーツ社提供の取引ツールです。高機能かつカスタマイズ性に優れており、世界中のFXトレーダーから支持されている程の人気があります。JFXならMT4の利用が可能です。

【キャンペーンの内容】

 ヒロセ通商のキャンペーン期間は「ポンド円・ポンド豪ドル」は毎月21日のAM9:00~翌月の20日のAM8:59まで、「ポンド円・ポンド豪ドル」以外のキャンペーン期間は一部を除き月初めのAM9:00~翌月のAM8:59までとなっております。

JFXのキャンペーン期間は一部を除き月初めのAM6:00~翌月のAM5:59までとなっております。

ヒロセ通商はキャッシュバックの金額が高額に設定されていますが、キャッシュバックの金額に上限があります。キャッシュバック対象の通貨ペアは「ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・NZドル円・ポンド円・ポンド豪ドル」の6種類です。

それに対しJFXはキャッシュバックが全通貨ペア対象である上キャッシュバックの金額に上限がありませんが、同じ取引数量ですとキャッシュバックの金額はヒロセ通商より少なめとなる場合があります。

キャッシュバック以外のキャンペーンに関しましては、ヒロセ通商は量が多めであり、JFXは高級和牛ステーキ等の高級品が多い印象です。ヒロセ通商は殆どが全通貨ペア対象で、逆にJFXは殆どが一部の通貨ペアのみ対象となっております。JFXはキャッシュバック以外のキャンペーンは「小林芳彦あられ」のみ全通貨ペア対象で、それ以外は以下の通貨ペアが対象通貨ペアとなっております。

「ポンド円・ユーロ円・豪ドル円・NZドル円・南アランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円・ポンド米ドル・豪ドル米ドル」

【楽天リワード】

JFXのスマートフォンアプリには「楽天リワードミッション実行」という項目があり、これはログインしてクリックするだけで一日一回「楽天スーパーポイント」を1ポイント獲得出来るというものです。楽天スーパーポイントを貯めておられる方にとっては嬉しい機能ですね。

【小林芳彦のマーケットナビ】

JFXの「小林芳彦のマーケットナビ」にはヒロセ通商の「小林芳彦のマーケットナビ」には無い「スキャトレふうた氏(Youtube)」と「億トレーダーぶせな氏(ブログ)」があります。お二方共に凄腕のFXトレーダーであり、とても勉強になります。

【取り扱い通貨ペアの数】

ヒロセ通商は50種類、JFXは26種類です。どちらもメジャー通貨ペアは全て揃っています。マイナー通貨ペアに関しましても、トルコリラ円等の日本人に人気の通貨ペアはどちらのFX業者も取り扱っております。

 

【ヒロセ通商との使い分け】

取引ツールの性能は同じなので主にキャンペーン内容を考慮して取引数量からどちらか一方、又は両方のFX業者を併用するのが良いでしょう。

【キャンペーンの内容の確認】

キャッシュバック以外のキャンペーンに関しましては「蓼食う虫も好き好き」という言葉がありますように、どちらが良いかは人それぞれですので一概にはこちらのFX業者にすべきと言えませんが、キャッシュバックに関しましては多い方が「熊野松風は米の飯」であり、高額のキャッシュバックを獲得出来る方を選ぶべきです。「ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・NZドル円・ポンド円・ポンド豪ドル」の6種類の内「ユーロ円・ユーロドル・ポンド円・ポンド豪ドル」の4種類はヒロセ通商の方が高額に設定されていますので、ヒロセ通商で優先的にトレードしましょう。「豪ドル円・NZドル円」はどちらのFX業者も同じ金額です。上記の6種類をメインでトレードされる方はヒロセ通商をお勧めします。逆に上記の6種類以外をメインでトレードされる方はJFXをお勧めします。「豪ドル円・NZドル円」の2種類をメインでトレードされる方はキャッシュバック以外のキャンペーンをご覧になってお好みのキャンペーンを実施している方をお選びになると良いでしょう。

 キャッシュバックはヒロセ通商のみ上限あり、キャッシュバック以外はどちらも上限ありとなっております。

 

【月間取引数量が100万通貨未満の方】

キャッシュバック獲得条件の下限に到達出来ずにキャッシュバックを獲得出来ない恐れがありますので、キャッシュバックより獲得条件の下限が優しいキャッシュバック以外のキャンペーンに注目してお好みのキャンペーンを実施している方をお選びになると良いでしょう。

【月間取引数量が100万通貨以上800万通貨未満の方】

キャンペーンの対象通貨ペアを確認して自分がよくトレードする通貨ペアがどのキャンペーンの恩恵を受けれるかを考慮してどちらか一つの業者をお選びになると良いでしょう。

【月間取引数量が800万通貨以上2000万通貨未満の方】

 食品プレゼントキャンペーンを重視される方はヒロセ通商がお勧めです。殆どが全通貨ペア対象である為キャンペーンを意識し過ぎて通貨ペアを選ぶ際にストレス無くトレード出来るからです。

キャッシュバックキャンペーンを重視される方は全通貨ペアキャッシュバック対象のJFXがお勧めです。

【月間取引数量が2000万通貨以上6000万通貨以下の方】

まずはヒロセ通商で食品プレゼントキャンペーンの上限である2000万通貨までトレードして、その後はキャンペーンの期限までJFXでトレードするのがお勧めです。

【月間取引数量が6000万通貨を超える方】

ヒロセ通商のキャッシュバック対象通貨ペアでよくトレードされる方は ①「ヒロセ通商でキャッシュバックの上限まで取引」②「JFXでキャッシュバックキャンペーンの期限まで取引」の順でトレードを行うのが良いでしょう。

ヒロセ通商のキャッシュバック対象通貨ペアであまりトレードされない方は ①「ヒロセ通商で食品プレゼントキャンペーンの上限である2000万通貨までトレード」②「JFXでキャッシュバックキャンペーンの期限まで取引」の順でトレードを行うのが良いでしょう。

【こんな方にお勧め】

①高約定力と低スプレッドのどちらも譲れない方

②MT4を使いたい方

③キャンペーンの恩恵を存分に受けたい方

④通貨ペア毎の具体的な新規・決済のタイミングを毎日確認したい方

⑤スキャルピングをメインに取引したい方

⑥金融機関を選ばずクイック入金・リアルタイム出金がしたい方

 JFXの口座開設はこちらからどうぞ

JFXMATRIX TRADER

上の画像をクリックすると口座開設ページに移動します

#この記事は筆者(tetsuryu)の独自解釈であり内容の正確性を保証するものではありません。